上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヤラハタ」って言葉は、最近言わないけれど、
まあ、要は20歳になっても性交渉の経験がないって事を侮蔑する言葉である。
死語だろうか?
一応昔少女漫画で見かけたことはあるし、先輩が口にするのも聞いたことがある。

今、ドラマや雑誌や、或いは漫画や小説、あらゆるところで恋愛と、性愛、セックスについての話が持ち切りである。
なんだかまるで、
「いつも切れ目なく恋愛しているのが若い世代は当たり前」
とでも言わんばかりである。

が、ちょっと面白いデータを目の当たりにした。
「あなたはこれまで異性と性交渉をもったことがありますか」
という『結婚と出産に関する全国調査(独身者調査)』国立社会保障・人口問題研究所
でアンケートが取られている。
これによると、
2005年では
18~19歳の60%
20~24歳の34%
25~29歳の23%
30~34歳の24%
が、経験がないというのである。
もちろん、独身者調査なので、30代が20代後半より増えているなど、ちょっと一概には言えないし、同性愛者がそう回答しているのかもしれないが、
でも、結婚している人がいるにせよ、20代後半で20%あまりが性交渉未経験、というのは端的に言ってちょっと驚きではないだろうか?

てことは何か。ドラマや漫画や映画やその他諸々にあるラブストーリーを、5人に一人はあんまり共感できないってことか?
もちろん当然ながら性交渉、つまりセックス=恋愛ではないけれど
でもなんだか巷ではセックスの話題も絶えないではないか。恋愛=セックスというようななんとなくなイメージも。

5人に一人がそういう風に言われても、と、思っているかどうかはわからないが、そういう状況だというのはマスメディアを通してはちょっとわからない。

やっぱりここにも作られたイメージがあるのではないかと思う。

若いんだったら、ちょっとはおしゃれして(?)、恋愛くらいはしないとね。という。いらないメッセージ。

余計なお世話である。ていうかお前らは、アパルト業界と美容師業界と、化粧品会社の回し者か!

まあ回し者なんだろうけど。実際。

そこらへんのことに関してはまた次週以降考えていきたいと思う
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ytaj.blog48.fc2.com/tb.php/45-87892d5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。